オオカミのサスケくんのギャップに萌える人が 続出していると僕の中で話題に | 富山

sasuke00

富山市の家族の行楽場所といえばファミリーパーク。里山のなかで約100種、1000匹以上の動物が暮らしています。もちろんキリンやシマウマは子供たちに大人気ですが、それに負けない人気を集めている動物がいます。それがシンリンオオカミの「サスケ」くんと「メリー」ちゃん。イヌ科最大の動物で、自然界では狩りをする肉食動物です。

sasuke02

サスケくんは白と灰色、メリーちゃんは黒の体をしています。メリーちゃんは恥ずかしがりやなのか、なかなか人前に出てきません。サスケくんもあまり活動的ではありませんが、野性的な一面を見せてくれます。動物園のなかといえども、本能のままに鋭い目つきでエサを探しているサスケくん。その姿はオオカミのイメージ通り。そんなサスケですが、ときどき、きょとんとした表情を見せてくれます。その姿と普段のサスケのギャップにきゅんきゅんしてしまう人が続出していると僕の中で話題になっているのでご紹介します。

それがこちら。

sasuke01

sasuke03

寝ている時の無防備さや、寝起きの目つき、反則です。

ファミリーパークでは「ごっくんタイム」という時間があって、一部の動物たちにエサをあげることができます。そのなかにはサスケくんたちも含まれています。鉄の柵越しといえども、オオカミカに目の前でお肉をあげるのはなかなかの迫力です。すぐに定員に達してしまうので、参加したい方は空いている日に行ったり、早めに並んだりしておくのがいいでしょう。

sasuke06

サスケくんに何度も会いたい方のために朗報です。富山市では「富山市博物館等共通パスポート」というものを発行していて、市内の14の美術館や博物館に期間内に何度でも入場することができます。ファミリーパークもその対象になっています。

通常、ファミリーパークの入園料は大人500円ですが、共通パスポートは3日間有効のものが700円、1年間有効のものが1500円とかなりお得になっています。市内3~4つの施設にいくだけでもすぐに元が取れてしまいます。

http://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/bunkakokusaika/kyotsupasupoto.html

 

Twitterでは

自分もサスケくんのために毎月通っていました。大好きです。

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone