マドリードの聖週間

[:ja]semanasanta01

近頃日本でも知名度の上がってきているイースター(復活祭)。カトリック教徒の多いスペインでは復活祭は重要なもので、全国各地で行事が行われます。そもそもイースターとはキリストの復活を祝う行事。スペインでは復活祭前の一週間をセマナ・サンタ(聖週間)と呼んで、キリストがエルサレムに入った日曜日から、処刑された金曜日、そして復活した日曜日という流れにそって行事が進められます。

semanasanta02

セマナ・サンタの一番の見どころはプロセシオン(procesión)と呼ばれる聖行列です。この行列でまず印象的なのはトゥニカ(túnica)という衣装をまとったナサレノ(巡礼者)たち。目元のあいた三角帽子をかぶり、白や黒(教区によって色が異なります)で全身を覆います。

semanasanta03

そしてナサレノ達に先導されて、パソとよばれる神輿が運ばれてきます。パソには十字架にかけられたイエスや聖母マリアの像がのせられていて、大聖堂へ向かいます。パソには車輪がないので、何十人もの男が中に入って、ゆっくりと進んでいきます。

semanasanta04

semanasanta05

semanasanta06

semanasanta07

semanasanta08

semanasanta09

semanasanta10

semanasanta11

semanasanta12

神聖な祭りということもあって、見かけとは反対にあたりは静寂。神秘的な時間が流れます。
[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone