無料でグエル公園をひとり占め

[:ja]guell01

バルセロナ観光に来た人が一度は行くであろう場所がサグラダ・ファミリアとグエル公園。どちらもアントニ・ガウディの手がけた作品で、世界遺産に登録されています。しかし、どちらも入場料が高いうえに混雑は避けられません。グエル公園の混雑も相当なもので、住民の生活に支障が出たほど。そのため、数年前に一部ゾーンが有料化されました。しかし、実は有料なのは朝8時から夜8時までのあいだ(時期により異なる)で、それ以外の時間は有料ゾーンが無料で開放されているのです。

guell05

朝5時すぎ、だれもいないグエル公園。

guell06

日中は人が途絶えないこの階段も、早朝ならひとり占めできるのです。

guell07

朝6時。地中海のほうがうっすらと明るくなり始める頃。ようやく何人かの観光客がやってきます。朝7時半頃、開園30分前ともなると観光客が増え始めますが、それまではほとんど独占状態。

guell10

guell0

guell08

guell11

日がのぼりはじめると、バルセロナの街がオレンジに包まれます。日が高く昇った頃の青い空と鮮やかなモザイクもいいですが、暖かい雰囲気のグエル公園もまた素敵なのです。
[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone