スペインでいちばん美しい村

[:ja]frigiliana01

スペイン一美しい村と称されるこの場所はアンダルシア州のフリヒリアーナ(Frigiliana)。青の美しい地中海から山へ向かってしばらく走ると、真っ白の家が立ち並ぶ村にたどりつきます。春、村は花の匂いに包まれて、訪れた人を魅了するのです。

frigiliana02

フリヒリアーナの玄関口は地中海を臨むネルハ(Nerja)という街。この街もまたかわいい建物が多く、散歩が楽しくなります。ネルハまではグラナダかマラガからバスでアクセスします。本数はマラガからのほうが多く、ALSAのバスが30分に一本、1~1時間30分ほどの所要時間で到着します。

frigiliana03

さらにネルハで路線バスに乗り換えて、フリヒリアーナへ向かいます。日曜日は運休ですが、平日は1~2時間に一本運行されていて、運賃は1ユーロでした。バスはぐんぐん坂を上っていき、15分もしないうちに終点のフリヒリアーナに着きます。この日の天気はあいにくの曇り。晴れていれば奥に地中海が見えます。

frigiliana04

晴れていれば、きっと白が眩しいくらいに光っていたにちがいありません。この地域は一年のうち300日は晴れているところ。運が悪かったのですが、こんな天気でさえもわくわくしてしまうのは本当にきれいな村である証拠。

frigiliana05

frigiliana06

少しずつ知名度の上がりつつある村ではありますが、観光客はさほど多くはありません。おかげで、村の中心でものんびりと歩くことができるのです。

frigiliana08

frigiliana09

frigiliana10

フリヒリーナを歩くと、花が多いのに気づきます。あまい匂いがしてきて、つられて足が前へ出てしまいます。階段が多いのもなんのその。とにかく歩くのが楽しくて「この角の先には何があるんだろう」と子供に戻ったような気分で村を何周もしてしまいます。

frigiliana12

frigiliana13

frigiliana14

frigiliana15

frigiliana16

frigiliana17

この村にあるものは何もかも可愛く見えて、ついついカメラを向けたくなってしまいます。そのひとつが家のドア。建物が白ばかりだと、どれがどの家だかわからなくなってしまいます。その目印になるのが赤や青の鮮やかなドア。そしてお花が飾られて、いっそう華やかになるのです。こんなドアひとつとっても可愛い村。3時間もあればぐるっと見てまわれますが、できるものなら何度でも訪れたいところです。[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone