ケーブルカーのある街

[:ja]cablecar00

アメリカ、サンフランシスコ。この街に1873年開業、世界最古のケーブルカーがあるのです。急な坂の多いサンフランシスコの街では、いまでも欠かせない乗り物。とはいえ、路線が限られているうえに運賃が割高なので、一般客はあまり見かけません。もっぱら観光客のアトラクションとして運行されています。

cablecar01

ケーブルカーの走る道路の中央にはケーブルが通っていて、近づくとカラカラと音が鳴っているのがわかります。ケーブルカーは、このケーブルを掴んで走るのです。停車するときは、ケーブルを離して、ブレーキを。急な坂道では後方に乗っている車掌もブレーキを操作します。運転には高い技術が求められるうえに、二人の息が合わなければなりません。

cablecar02

そんなサンフランシスコのケーブルカーの名物といえば、やっぱりステップに立って乗っている乗客。身を乗り出して手を振ると、通行人も手を振り返してくれます。交通量の多いこの街ではひやっとすることもありますが、一度この気持ちよさを味わうとやみつきになります。

cablecar03

cablecar04

cablecar05

cablecar06

cablecar07

cablecar08

cablecar09

cablecar10

cablecar11[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone