アマルフィ海岸

[:ja]IMG_0223

日本で最も有名なイタリアの海岸といえば「アマルフィ海岸」だろう。イタリア国内でも屈指の観光・リゾート地で、国内外からの人気も根強い。今となっては小さな街だが、かつてはジェノヴァやヴェネツィアと並ぶ海洋国家のひとつだった。そんなアマルフィの海岸一帯は世界遺産に登録されており、しばしば「世界一美しい海岸」と称される。

 

アマルフィの海

E7D_2577

アマルフィの魅力を挙げればキリがないが、まずは海の美しさを語らずにはいられない。驚くのはその透明度と青さ。泳いでいる魚も見えそうなほど澄んでいて、ゴミなんていうものは一つもない。日本海側に住んでいる人間には、想像もできないような海だ。そんな美しい海には、何隻ものボートが浮かぶ。休日で退屈な住民たちは、ボートに乗り込み、沖のほうで読書を楽しんでいる。贅沢とはこういうことを言うのだろう。

IMG_0194

ビーチにはパラソルが並び、それぞれ思い思いの時間を過ごしている。

 

アマルフィの家

E7D_2750

この街は、斜面に沿ってできている。そのため、家々が山に貼り付くようになっており、急な坂や階段が続く。坂の上から見る景色の美しさは言うまでもないが、生活をするには大変だろうと思う。それでも、元気なイタリアのおばあさんは、元気よく洗濯物を干し、せっせと坂を歩いていた。

 

アマルフィの街

E7D_2688

街はとても小さい。坂があるとはいえ、街の中心部だけならすぐにひとまわりできる。中心にはドゥオモ(アマルフィ大聖堂)があり、その前の広場には商店街がある。観光地ということもあって、土産店や飲食店が多いが、一本裏へ入れば、八百屋や食堂もある。通りを歩けば、どこからともなくアコーディオンとギターの音楽が聴こえてきて楽しい。アニメ映画の世界がそのまま目の前にあるようだった。[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA