フィレンツェのいたずら標識

E7D_4812-1024x683
花の都と称され、世界的観光地となっているイタリアのフィレンツェ。イタリアの都市にしては治安も良く、夜のひとり歩きにさほど気を遣いすぎることもない。だが、街のあちこちで「いたずら」を目にする。イタリアを旅していると、どこに行っても落書きを見かける。特に南に行けば行くほどひどくなり、電車や建物まるごとが落書きに乗っ取られていることもしばしば。そんな中、フィレンツェに特に多いのが標識の落書き。もちろん、違法行為だが、ユーモアのあるいたずらは社会に多めに見られることもあるんだとか。

E7D_4814-683x1024
▲一方通行を無視すると処刑

E7D_4824-1024x683
▲LIBERI(自由)

E7D_4825-1024x683
▲魚が誘導

E7D_4978-1024x683
▲駐車禁止。生活道路なので、住民と仲良く。

E7D_4979-1024x683
▲引き出し

E7D_4980-1024x683
▲歯医者さん

E7D_4981-1024x683
▲一方通行無視で捕まる。

E7D_4986-1024x683
▲恋の予感

E7D_5294-1024x683
▲一方通行無視で奴隷になる。

E7D_5309-1024x683
▲空にも警察がいるよ。

E7D_5311-1024x683
▲無視したら巨人に捕まる。

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA