アビラ大聖堂 | スペイン

avila_catedral01

標高1000メートルの街を見下ろすようにカテドラルがそびえ立つ。アビラの市街は城壁に囲まれていますが、このカテドラルも城壁と一体化して侵略者を防いでいます。建設は11世紀にはじまって、ロマネスクをベースにつくりながらも、台頭し始めたゴシック様式を取り入れてスペイン国内で最初のゴシック建築となりました

avila_catedral02

中央祭壇は説明不要の美しさ。

avila_catedral06

avila_catedral03

avila_catedral04

avila_catedral05

avila_catedral08

荘厳な空気の中、パイプオルガンの音が響く。

avila_catedral07

聖歌隊席の彫刻が美しくて、両脇のパイプオルガンにも細部まで装飾が施されています。

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA