マハーチャイの鉄道市場

[:ja]into-the-market

Into the Market
Data: EOS 7D, ISO-800, 1/40s, f4.0

バンコクから西へ鉄道で1時間、マハーチャイという港町があります。マハーチャイ駅はこの路線の終点で、駅舎の隣には市場があります。市場に足を踏み入れなくとも、強烈な臭いが鼻を突きます。鶏や豚も、余すとこなく売られていて日本人にとっては衝撃的な光景です。それでも市民の買い物の場所は市場が当たり前。スーパーマーケットは中流層の使うもの。そんなタイの日常を捉えました。

 

STORY

E7D_7026

mahachai08

マハーチャイの駅舎からは市場が溢れ出ています。線路は通路にもなっていて、列車が通るときになるとさっと避けて列車を通します。場所によっては線路の上にも商品が並べられていますが、それも一瞬で片付けられます。

列車はギリギリで通過していきますが、たまに何かにぶつかることもあります(笑)

mahachai01

露天市場にはいろいろなものが売られています。このピンクの卵っていったいどうなっているんですかね。

mahachai09

トウガラシ

mahachai02

味の素

mahachai11

カニ

mahachai10

見たことのないようなものもあっておもしろいです。ふらふらしているとお店のお兄ちゃんに声をかけられました。タイは親日的な人が多くて「日本人だよー」と言うと、お友達を連れて来てくれました。すごく気さくでいい人だった。

mahachai03

市場を一周し終えて、川を渡ってみることに。渡し船は確か有料のはずですが、料金を払うところが見当たらなかったので、とりあえず乗船。そのまま出発してしまいました。きっとどこかにお金集めのお姉さんがいるんですよね。なんだかごめんなさい…。

mahachai04

船を降りると、目の前は犬猫のお昼寝会場。動物好きな人は近寄りたくなるかもしれませんが、こちらの犬猫は病原菌をたくさん持っていることが多いので接触NG。特に犬に噛まれると狂犬病で死んでしまうこともあるので、東南アジアではスリ以上に気をつけないといけません。

mahachai05

それから鶏も怖いです。突然目つきをかえて集団で襲ってきます。

mahachai07

そんな危険地帯から抜け出して公園にやってきました。どこからか歌声が聞こえてきます。なぜか公園のどまんなかにあるカラオケセット。そしてエクササイズをしながら歌うおばちゃん(音痴)。きょうもこの街は平和です。

mahachai06

仏教の国なので、寺院もあちらこちらにあります。ちょうどこの寺院は修復中でしたが、よく見ると足場が。ぐらぐら揺れています。ほんと死なないようにお気をつけください…。

鉄道市場はマハーチャイのさらに東にあるメークロンが有名ですが、列車の本数は少ないです。マハーチャイは本数も多くてバンコクからも近いので、気軽に行くことができました。個人的にはおすすめの場所です。[:]

It\'s only fair to share...Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterEmail this to someone